Cahier des Mignons


紅茶と暮らし
by ribbonneko
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:スイーツ( 35 )

ファッジ

e0142388_0151816.jpg


寒い日に食べたくなるもの。バターたっぷりのファッジ。
しっとり、やわらかな口どけで、
紅茶と一緒にいただくと本当においしい。
 
(ファッジとは、バター、牛乳、砂糖、シロップで作られる英国の伝統的なお菓子です。)


●●●●●●●●●●●●●
The Toffee Shop
http://www.thetoffeeshop.co.uk/
[PR]
by ribbonneko | 2010-01-21 00:00 | スイーツ

ビスケット

e0142388_1647915.jpg

素朴な焼き菓子が好きです。
粉の香りとか、自然でやさしい甘みとか、
素材の持つ良さをちゃんと感じられるようなもの。
[PR]
by ribbonneko | 2009-10-01 00:00 | スイーツ

三英堂 「季子ごよみ」「氷室」 oishii

e0142388_18505233.jpg

島根県には、きれいで上品なお菓子がたくさんありますね☆彡
先週、松江へ行ったお姉ちゃんがおみやげに買ってきてくれた、三英堂の和菓子たち。
淡雪生地の「季子ごよみ」と、
氷のようにきらきらとした琥珀菓子・「氷室」。 
夏らしい、冷んやり感のある色調が、本当にきれい。

季子ごよみは、ふんわりとやさしい食感に、爽やかな生姜の風味。
氷室は、表面はカリッと割れて、口の中でしゃりしゃりと崩れると、中にはやわらかな寒天・・
さらりとした上品な甘さで、とても美味しかったです☆
 

●●●●●●●●●●●●●
三英堂
http://www.saneido.jp/
[PR]
by ribbonneko | 2009-05-21 00:00 | スイーツ

クリスティーヌ・フェルベールのコンフィチュール

e0142388_171748.jpg

フェルベールさんのコンフィチュールには、旬の果実のおいしさがギュッと詰まってる。
いちばんのお気に入りは、「アルザスの森のイチゴ」。
  (・・・は売り切れていたので、写真は「アルザスのイチゴ」)
フランスパンやスコーンに、塗るというよりも、こぼれんばかりに“のっけて”いただきます!
チェリーレッド×白の水玉模様のカバーも、とってもかわいい。


●●●●●●●●●●●●●
クリスティーヌ・フェルベール(Christine Ferber)さん:
「コンフィチュールの妖精」と称えられる、世界的に有名なパティシエール。
生まれ故郷であるフランス・アルザス地方のニーデルモルシュヴィルで活躍中。
[PR]
by ribbonneko | 2009-04-28 00:00 | スイーツ

チチヤスヨーグルト kawaii

e0142388_2022167.jpg

<チチヤス>ヨーグルト。
かわいいしおいしいから好きです。

“帽子をとった姿は誰にも見せたことないよ”とか
容器の裏側に書かれている「チー坊一口メモ」も、ほのぼのしてて、いいんだよねー。

(●^-^●)

●●●●●●●●●●●●●
チチヤス
http://www.chichiyasu.com/
[PR]
by ribbonneko | 2009-04-27 00:00 | スイーツ

白鳥の湖 oishii

e0142388_1753729.jpg

「開運堂 パリの五月」 白鳥の湖

口に入れた途端にほろほろとくずれる、やわらかなクッキー。
もともとはスペインに古くから伝わる伝統菓子で、
“舌の上にのせて「ポルポロ」と3回唱えると幸せになる” という言い伝えもあるのだそう。
e0142388_1824976.jpg

包み紙も、ちょこんと貼られたスワンのシールも、すべてがふんわりと愛らしい。
e0142388_1834894.jpg

箱のスワンは意外に写実的!
ふたを開けると一つ一つ礼儀正しく並んでいる、この、どこか生真面目な雰囲気も好き。
大切なお菓子なんだなって伝わって、嬉しくなります。
 

●●●●●●●●●●●●●
開運堂
http://www.kaiundo.co.jp/
 
[PR]
by ribbonneko | 2009-04-23 00:00 | スイーツ

BROADHURST'S ショートブレッド oishii

e0142388_234789.jpg


熱々の紅茶とシンプルな焼き菓子って、本当に相性がいいですね☆
わたしが一番おいしいと思うショートブレットは、
大阪・玉造にあるパティスリー「ブロードハースト」のもの。
サクッとした軽い口あたりと、ほろほろと崩れるもろさが特徴です。
表面にまぶされたお砂糖もたまらない。。
感動ものの美味しさです!

(●^-^●)

 
●●●●●●●●●●●●●
BROADHURST'S

http://www.broadhursts.com/
[PR]
by ribbonneko | 2009-01-16 00:00 | スイーツ

究極のヴォーヌ・ロマネ 赤ワインの金平糖

e0142388_11302283.jpg


日本でただ一軒の金平糖専門店・「緑寿庵清水」の、
究極のヴォーヌ・ロマネ 赤ワインの金平糖。
フランスはブルゴーニュ地方の、ヴォーヌ・ロマネ村で作られた赤ワインを使用しているのだそう。
華やかな香りとふくよかな果実味がギュッと凝縮されていて、最高においしい!
そして驚くほど長い間、口中に心地良い余韻がとどまります。
 

e0142388_1127182.jpg


桐箱入りということからも、この金平糖への思い入れが伺えて、嬉しくなります。

(●^-^●)


●●●●●●●●●●●●●
緑寿庵清水
〒606-8301
京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
 
http://www.konpeito.co.jp

 
[PR]
by ribbonneko | 2009-01-15 00:00 | スイーツ

Galette des rois oishii

e0142388_13212040.jpg


あけましておめでとうございます。
今年も、楽しい1年でありますように!

1月に欠かせないお菓子といえば、ガレット・デ・ロワ(galette des rois)。
エピファニー(Epiphanie=公現祭, キリスト教の行事)に、
新年の幸せを祈って食べるというフランスの伝統菓子です。
ガレットの中にひとつだけ、フェーブ(feve) と呼ばれる小さな陶器のお人形が入っていて、
切り分けた時にそれが入っていた人は “王様”。
王冠をかぶり、祝福を受け、新しい一年を幸せに過ごせると言われています。

さて☆ 誰に当たるかな?
(●^-^●)
[PR]
by ribbonneko | 2009-01-06 00:00 | スイーツ

チーズケーキ oishii

e0142388_2115322.jpg

誕生日の朝、お友だちから、サプライズでプレゼントが・・・!
ふわふわのクリームチーズケーキ。
至福のひとときをありがとう☆

(●^-^●)
[PR]
by ribbonneko | 2008-12-06 00:00 | スイーツ